« 結局は自分か | トップページ | 砥石 »

2006年12月10日 (日)

ごぶさた

気づいたらいつのまにか冬。
いつもながら時間が経つのはあっというまだ。唐突だけど、自分で椅子を作ってみた

Chair1_1 Chair2_1

どう?けっこういけるっしょ。ちゃんとリクライニングもするのだ^^v
ちょっと自慢なのが納屋の2階ではじかをかぶって眠っていた端材だけで作ったこと。腕がないので仕上げはあまりよくないが一応カンナもかけてと。ものを作るのはやっぱ 楽しい。

僕はホタル族。でも恵まれていてちゃんと屋根のついた土間(喫煙所)がある。そこに昔キャンプで使ったパイプ椅子を置いて一服していた。この土間弱点があって雨や雪が吹き込む。で、冬を前にポリカで雪囲いをしたのだが、するとどうだろ!ただの土間だった場所がちょっとした部屋のようになって妙に落ち着く。いきおいそこで過ごす時間が長くなり。でもって良い椅子が欲しくなった。そうゆうわけだ。

この椅子、見た目は硬くて痛そうだが座り心地は存外良い。失敗したのはリクライニング。いや、リクライニングするのは悪くはないのだが、その為の稼動部がちょっと身体を動かすときなどに軋むのだ。気にしなきゃ良いのだけれどね。想像してたよりも良い出来上がりになったので少し残念。実際に使ってみてわかったのだが、この場所のここで使うこの椅子にリクライニングは必要なかった。それよりも軋まないほうが良かったと。

てなこと考えながら、アラン・クーパーの「コンピュータはむずかしすぎて使えない」を久しぶりに読み返してみる。やっぱ自分でデザインできなきゃ面白くないよな~と思う。

|

« 結局は自分か | トップページ | 砥石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごぶさた:

« 結局は自分か | トップページ | 砥石 »